【富士S】戦い終えて

[ 2020年10月25日 05:30 ]

 3着ケイアイノーテック(津村)休み明けの分かいい頃の走りではなかった。それでも3着と力は示しているので次は本当に良くなると思う。

 4着ペルシアンナイト(大野)返し馬から状態の良さは伝わってきた。G1に向けていいスタートを切れました。

 5着タイセイビジョン(石橋)折り合いを大事にしてレースに臨んだ。馬場が乾くと判断したが、外を回った馬が伸びていた。

 6着モズダディー(内田)2番手に行こうと思ったが前が速くてあの位置に。内容は悪くなかった。

 7着レイエンダ(池添)もう少し持ったままで追走できれば。最後はジリジリと脚は使っているけど。

 8着ワーケア(ルメール)今回の方がいい競馬をした。まだトップコンディションじゃないけど、次は良くなりそう。

 9着サトノアーサー(戸崎)状態は非常に良いと思っていたけど、馬場の悪い所を通ってしまった。走りにまとまりがなかった。

 10着スマイルカナ(高橋祥師)(競られる形になったのは)競馬だから仕方がないよ。そう思わないとやっていられない。

 11着ブラックバゴ(笹川翼)気負っていたのか頭が高かった。最後は伸びているが、なかなかリズムに乗れなかった。

 12着シーズンズギフト(黒岩師)制御が利かなかった。今後に大きな課題が残りました。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月25日のニュース