【府中牝馬S】AI予想 フェアリーポルカ最有力 G3連勝の力信頼

[ 2020年10月17日 05:30 ]

 本日取り上げるのは8頭立てとなった東京メインの府中牝馬S。(3)フェアリーポルカが指数1位(82)で◎となった。3カ月半ぶりの実戦だった前走のクイーンSは6着に終わったが、休養前には中山牝馬S→福島牝馬SとG3を連勝。この2戦の内容をSIVAは高く評価し、このメンバーなら最有力と予測した。指数2位(79)で〇は昨年のオークス馬(5)ラヴズオンリーユー。4カ月半ぶりの実戦でも、能力的に軽視はできない。少頭数でもあり、買い目は◎から〇▲☆△と、〇から▲☆への計6点に絞っている。

《府中牝馬Sの指数》
(1)シゲルピンクダイヤ38点
(2)ダノンファンタジー68点
(3)フェアリーポルカ82点
(4)サラキア57点
(5)ラヴズオンリーユー79点
(6)シャドウディーヴァ16点
(7)トロワゼトワル36点
(8)サムシングジャスト25点


【SIVA(シヴァ)予想】◎(3)フェアリーポルカ、○(5)ラヴズオンリーユー、▲(2)ダノンファンタジー、☆(4)サラキア、△(1)シゲルピンクダイヤ

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月17日のニュース