【京都新馬戦】ラッキーモーV 福永はJRA年間100勝に到達

[ 2020年10月17日 17:01 ]

 17日の京都4R新馬戦(ダート1400メートル)は1番人気ラッキーモー(牡=松永幹、父アンクルモー)が中団追走から直線で力強く末脚を伸ばしてデビュー戦を飾った。

 福永は「ゲートでごねたり気難しい面がある。レースは上手に立ち回ってくれました。実戦で良さが出ました」と振り返った。鞍上はこのレースでルメール、川田に続く今年のJRA年間100勝を達成した。「年間のひとつの目標なので達成できて良かった。今年はいい馬と出合って、中身も充実しています」とコメントした。

続きを表示

「2020 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2020年10月17日のニュース