【オールカマー】AI予想 ミッキースワローが昨年のリベンジだ

[ 2020年9月27日 05:30 ]

ミッキースワロー(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 本日は中山メインのオールカマーをピックアップ。SIVAは天皇賞・春3着以来、4カ月半ぶりの実戦となる(3)ミッキースワローを◎指名した。指数86は他馬を大きく引き離してのトップで、今回のメンバー構成では実力的に抜けた存在との評価。2着止まりだった昨年の当レースの雪辱を果たすと予測した。2番手の〇は、マーメイドS2着からの臨戦となる牝馬の(4)センテリュオ(指数73)。牡馬相手でも末脚は通用するとの見立てだ。9頭立ての少頭数とあって、買い目は◎から〇▲☆△、〇から▲☆への計6点に絞った。

《オールカマーの指数》
(1)クレッシェンドラヴ69点
(2)サンアップルトン58点
(3)ミッキースワロー86点
(4)センテリュオ73点
(5)ジェネラーレウーノ39点
(6)アウトライアーズ11点
(7)ステイフーリッシュ47点
(8)カレンブーケドール58点
(9)オウケンムーン9点

【SIVA(シヴァ)予想】◎(3)ミッキースワロー、○(4)センテリュオ、▲(1)クレッシェンドラヴ、☆(2)サンアップルトン、△(8)カレンブーケドール

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月27日のニュース