アーモンドアイ 天皇賞・秋で始動!芝G1歴代最多8勝へ国枝師「順調そう」

[ 2020年7月29日 05:30 ]

アーモンドアイ
Photo By スポニチ

 G1・7勝馬アーモンドアイ(牝5=国枝)の始動戦が、連覇の懸かる天皇賞・秋(11月1日、東京)に決まった。国枝師が28日、明らかにした。

 安田記念で2着に敗れた同馬は現在、ノーザンファーム天栄(福島県)で放牧中。国枝師は「放牧に行ってリラックスしてからは疲れが出たみたい。最近、牧場に見に行ったけど、普段と変わらない感じだった。順調そうだよ」と話した。帰厩は9月下旬になる見込み。安田記念から天皇賞・秋に直行するのは昨年と同じローテ。歴代最多となる芝G1・8勝目を狙う。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年7月29日のニュース