期待届かず?デアリング全妹4900万円で落札 パイオニアF佐久間場長は将来性に太鼓判

[ 2020年7月14日 05:30 ]

セレクトセール2020開幕 ( 2020年7月13日    北海道苫小牧市・ノーザンホースパーク )

 今年の牝馬2冠を制したデアリングタクトの全妹となる「デアリングバードの2019(牝、父エピファネイア)」は、サラブレッドクラブライオンが4900万円で落札した。姉に続いて中間育成を手掛けるパイオニアファームの佐久間エイドリアン場長は「もう少し高くなるかと思ったんですが…」と苦笑いを浮かべつつ「タクトと同じく、筋肉の質が素晴らしいですよ」と将来性に太鼓判を押した。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月14日のニュース