【函館記念】反撃レイエンダ 2度目重賞Vへ「コースの不安はない」

[ 2020年7月14日 05:30 ]

 函館日曜メインはサマー2000シリーズ第2戦「第56回函館記念」。主役はルメール騎乗のレイエンダだ。連覇を狙った前走・エプソムC(10着)は不良馬場が響いて大敗。津曲助手は「馬場が悪く、スタートのタイミングが合わなかったのも響いた。体調が良かっただけに残念」と振り返る。函館2000メートルは3歳時に松前特別を完勝。「コースの不安はないし、間隔が空きすぎていないので調整もしやすい」と2度目の重賞Vを見据えている。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年7月14日のニュース