ディープ産駒 来年も1頭だけ上場するかも?ノーザンF吉田代表「2頭のうちどちらかは…」

[ 2020年7月14日 05:30 ]

セレクトセール2020開幕 ( 2020年7月13日    北海道苫小牧市・ノーザンホースパーク )

 “ディープ特需”に沸いた1歳セリだが、来年もディープ産駒が会場を沸かせるかもしれない。現当歳世代で、ノーザンファームで生まれたディープ産駒は「スイープトウショウの牡」、「ゴーマギーゴーの牡」の2頭。吉田勝己代表は「まだ正式には決まっていないけど、2頭のうちどちらかは(来年の1歳セリに)上場しようと思っている」と考えを明かした。実現すれば、最大級の注目を集めることは間違いない。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月14日のニュース