×

ディープの軌跡に思いを馳せて ノーザンホースパーク18日から営業再開「メモリアルコーナー」が新設

[ 2020年7月14日 05:30 ]

ノーザンホースパーク内の2階に新設されディープインパクトメモリアルコーナー(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

  昨年7月30日に死んだ無敗の3冠馬ディープインパクトの活躍と栄光の記録を展示する「メモリアルコーナー」が北海道苫小牧市のノーザンホースパーク内に新設され、13日に報道陣に公開された。コロナ禍で3月から臨時休園していた同パークは、今月18日から営業を再開する。

 展示スペースにはディープの幼少期から引退までの軌跡や、主戦を務めた武豊騎手ら8人の関係者から寄せられたメッセージなどが紹介されている。展示品には現役時代に獲得した3冠記念トロフィーなど珍しい物も。モニターでは04年新馬戦からラストランとなった06年有馬記念まで当時のレースを振り返ることができる。

 ノーザンホースパークマーケティング室の高宮望主任(38)は「ファンの皆さまに、このコーナーでディープの思い出に浸ってほしい」と話した。

 園内にはディープの母馬ウインドインハーヘアも繋養(けいよう)され、見学も可能。来場時はマスクの着用が義務づけられ、各所に消毒液も設置されている。当面は事前予約を優先。予約はノーザンホースパーク公式ホームページを参照。(高橋 茂夫)

続きを表示

この記事のフォト

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2020年7月14日のニュース