No.2もディープ産駒 ダノンが4億円で落札「馬の形、血統が良かった」

[ 2020年7月14日 05:30 ]

セレクトセール2020開幕 ( 2020年7月13日    北海道苫小牧市・ノーザンホースパーク )

<セレクトセール2020>4億円で落札されたフォエヴァーダーリングの2019(C)Japan Racing Horse Association
Photo By 提供写真

 上場番号56、フォエヴァーダーリングの2019(牡、父ディープインパクト)にこの時点では1歳セリ最高額の4億円の値が付いた。落札した(株)ダノックスの岡田良樹ディレクターは「馬の形、血統が良かったですし、姉(モンファボリ)も函館で早い時期に勝ちましたからね。オーナーがどうしても欲しいと言ってましたし、落札できて良かったです。(厩舎は)これから検討します」と話していた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月14日のニュース