【三国・全国ボートレース甲子園】芳美 故郷・人吉のために気合「親戚や知り合いがたくさん被害を受けた」

[ 2020年7月7日 05:30 ]

<全国ボートレース甲子園>熊本命のTシャツを着用した岩崎芳美(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 熊本代表の岩崎は熊本南部豪雨で大きな被害を受けた人吉市の出身。「浸水したところも全部知っています。風景が全く変わっていました。親戚や知り合いがたくさん被害を受けています」と心を痛めている。前検入り前に地元の知人と連絡を取って援助を申し出た。「芳美ちゃんの優勝だけ願ってる、と言われました。自分のできることを頑張りたいと思います」と力を込める。今年の鳴門レディースオールスター女王はいつも以上の気合で臨む。初日は5Rが出番だ。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2020年7月7日のニュース