【マーメイドS】センテリュオ ラチ沿い強襲も無念2着「もう少し前に付けたかった」

[ 2020年6月15日 05:30 ]

<マーメイドS>2着になったセンテリュオ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 明らかに前残りの競馬でセンテリュオの位置取りは絶望的。4角11番手。が、それでも直線に向くと自慢のエンジンが火を噴く。ラチ沿いを気迫の追い上げで急襲。前を行く菜七子騎乗のナルハヤを軽くかわし、勝ち馬を3/4馬身差まで追い詰めたところがゴールだった。この日5勝と腕がさえた福永も展開に泣いた。「もう少し前に付けたかったけど、二の脚が速くないので。最後はいい脚を使ってくれたけど…」と悔しげに天を仰いだ。 レース結果

続きを表示

「クイーンS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年6月15日のニュース