【高松宮記念】グランアレグリア、中京到着 輸送も道悪も問題なし

[ 2020年3月28日 11:44 ]

高松宮記念に出走するグランアレグリアが土曜朝、中京競馬場に到着
Photo By スポニチ

 春G1開幕戦「高松宮記念」に出走する関東馬が土曜朝、中京競馬場に到着した。

 昨年の桜花賞馬グランアレグリア(牝4=藤沢和)は僚馬タワーオブロンドンとともに、10時半すぎに到着。元気いっぱいに馬房に入った。渡部助手は「輸送はいつも通り、特に問題なくこれました」と安どの表情。土曜夜から中京は雨予報も出ており、当日は道悪のコンディションが濃厚だが「普段の調教からは不得意いう感じはしない。千二は初めてでチャレンジャーの立場ですが、千四でもあれだけのパフォーマンスをしているし期待できる」と力強く締めくくった。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年3月28日のニュース