【毎日杯】2番人気サトノインプレッサが重賞初制覇 デビュー3連勝

[ 2020年3月28日 16:00 ]

重賞初制覇を果たしたサトノインプレッサ(左) (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 3歳重賞の「第67回毎日杯」(G3、芝1800メートル)は28日、阪神競馬場で行われ、武豊騎乗の2番人気サトノインプレッサ(牡3=矢作、父ディープインパクト)が優勝、重賞初勝利を飾った。勝ちタイムは1分47秒9。

 序盤は後方に構えたサトノインプレッサは、最後の直線に入るとじわじわと先頭集団に接近。ゴール前で豪快に差し切り、デビューから3連勝を決めた。

 3/4馬身差の2着に1番人気のアルジャンナ、さらに2馬身1/2差の3着に4番人気のダノンアレーが入った。

続きを表示

この記事のフォト

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年3月28日のニュース