【日経賞】傾向と対策

[ 2020年3月28日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る(11年は阪神開催)。

 ☆脚質 4角5番手以内の馬が【8・6・6・39】と好成績で、先行力は不可欠。同10番手以下は【1・1・1・32】と後方一気は決まりづらい。

 ☆馬齢 4歳が【5・6・2・18】と勝率、連対率ともに断トツ。5歳【2・1・3・21】、6歳【2・1・2・25】。高齢になるほど勝率は落ちる。

 ☆枠順 有馬記念と同舞台で内枠有利に思われがちだが、5~8枠が計7勝。1枠も【2・1・0・8】と健闘しているが、2、3枠は未勝利と苦戦している。

 結論 ◎サンアップルトン ○モズベッロ ▲サトノクロニクル

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年3月28日のニュース