【高松宮記念】池添任せた!G1で3勝“テン乗り名人”

[ 2020年3月28日 05:30 ]

高松宮記念ではグランアレグリアに騎乗する池添騎手
Photo By スポニチ

 池添はテン乗りでG1・3勝。02年桜花賞では13番人気の伏兵アローキャリー(単勝42.9倍)に騎乗し、道中3番手から直線で楽々と抜け出し桜花賞馬に導き、自身も22歳で初G1タイトルを手にした。17年も同レースの8番人気レーヌミノル(同40.8倍)で、19年マイルCSでは3番人気インディチャンプで勝っている。 高松宮記念

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年3月28日のニュース