【平塚】合志、復活への道 来期2班確定も得点「キープしたい」

[ 2019年12月2日 05:30 ]

鋭い差し脚を取り戻した合志正臣
Photo By スポニチ

 一昨年から落車が多く不調続きだったG1タイトルホルダーの合志が、復活ロードを着実に歩み始めている。失格による減点も響き今期は長く在籍したS級1班から2班に陥落。1月からの来期も2班が確定しているが「9月大宮((1)(5)(4))から良くなってきた。今期初めは98点だった得点(直近4カ月)が今は104点台。落とさないようにキープしたい」。来年7月からの1班復帰へ腐らず重ねた努力が実を結びつつある。予選8Rは「相性はいいと思う」という同県森山と連係。頼れる後輩を目標に直線で切れ味を見せる。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年12月2日のニュース