【チャンピオンズC】(1)タイムフライヤー 軽快に坂路駆け上がる

[ 2019年11月30日 05:30 ]

 タイムフライヤーは坂路を軽快に駆け上がった。松田師は「最初のコーナーがきついのでポジションを取るか、下げるか乗り難しい」とコース形態をポイントに挙げた。「1枠は勝ちにつながる位置。折り合いを考えても、いいところ。狙い通りにきています」と本番を見据えた。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年11月30日のニュース