【青森・みちのく記念競輪】ミスねぶたは新山響に期待

[ 2019年8月29日 05:30 ]

みちのく記念競輪をPRする、ミスねぶたグランプリの千葉咲香さん(左)と青森けいりんイメージキャラクター・葵萌輪(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 青森競輪場で行われるG3「開設69周年善知鳥(うとう)杯争奪戦みちのく記念競輪」(9月5~8日)のPR隊が28日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 SS班は平原康多、清水裕友が出場し、吉田拓矢、木暮安由らも侮れない。地元からは新山響平を筆頭に坂本貴史らが迎え撃つ。ミスねぶたグランプリの千葉咲香(えみか)さんは「地元で今勢いに乗っている新山響選手に頑張っていただきたい」とほほ笑んだ。

 7日はアイスリボンによる女子プロレス、8日には仮面ライダージオウショー、地元アイドルグループ・ラピスラズリ&マーブルのライブなどイベントも充実。69周年を記念したインターネット投票やクイズキャンペーンも実施する。青森市企画部の石岡尊広競輪事業所長は「全国113カ所で発売し、売り上げ目標は50億円です」と力を込めた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年8月29日のニュース