【ドバイターフ】アーモンド、出国前の最終調整 国枝師「特に問題はない」

[ 2019年3月17日 11:54 ]

 ドバイターフ(30日、メイダン)に出走するアーモンドアイ(牝4=国枝)が17日、出国前の最終調整を行った。

 美浦Wコースで4F56秒2。「普通に乗った。細かいことを言えば検疫施設に滞在して厩舎とは雰囲気が違うので、少し気を遣っているかなという感じはあるが、特に問題はない」と国枝師。今後は20日に成田から関空経由で現地に向かう。師は「また環境が変わるが、レースまで時間があるし少しずつ慣れていってくれれば」と話した。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年3月17日のニュース