【阪急杯】ミスターメロディ、好舞台で押し切る

[ 2019年2月19日 05:30 ]

 ミスターメロディは芝1400メートルでファルコンS勝ち。前走・阪神Cでも2着と好走した。今回も同じ舞台で期待は高まる。「前走はきれいな競馬をして、最後まで脚を使ってくれた。3歳春と比べ、成長している。スピードがあってセンスがいい」と田代助手。ここを目標にきっちりと運んでいる。スッと前を取れるのは魅力。開幕週の馬場を味方に押し切りを狙う。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年2月19日のニュース