PR:

【中山記念】今年こそ!始動ヴィブロス断然「ようやく完成形」

<中山記念>ここでは断然格上のヴィブロス
Photo By スポニチ

 東のメイン「第92回中山記念」はG1勝ち馬3頭を含む好メンバーとなった。主役はヴィブロスだろう。連覇が懸かる大目標のドバイターフ(3月31日、メイダン)に向けて、昨年と同じくここで始動する。

 実績は断然だが、取捨が難しい。同じく休み明けだった1年前のこのレースは伸び負けて、勝ったネオリアリズムから0秒3差の5着だった。担当の安田助手は笑顔で口を開いた。

 「去年も体は仕上がっていたんですけど、強い馬にかわされたって感じでしたね。もちろん、今回も先を見据えた形ではあるけれど、同じぐらいの出来にはあると思いますよ」

 稽古はしっかり重ねてきた。1週前は藤岡康を背にCWコース併走。ラストいっぱいに追われ、先行したポポカテペトル(4歳1600万)に1馬身先着した。時計も6F80秒5〜1F11秒8なら文句なし。安田助手は「いかにも休み明けって感じの追い切りでしたが、元々(いっぱいに)1本やればピリッとするタイプ。実際、競馬モードになってきたし、水曜日にやれば態勢は整うと思います。それにようやく完成形の馬の形になりましたからね」

 あくまで次が本番だが、今のヴィブロスなら――。ドバイに向けて、期待膨らむ走りを見られるはずだ。 中山記念

[ 2018年2月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:06月23日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース