【若駒S】ブラックスピネル 坂路4F51秒1の好時計

[ 2016年1月21日 05:30 ]

雪の中で追い切るブラックスピネル

 若駒Sの追い切りが20日、栗東、美浦トレセンで行われた。ブラックスピネル(牡=音無)は坂路でワンダフルラスター(4歳1000万)と併せ4F51秒1の好時計。僚馬を1馬身突き放した。

 「先週は軽めで今週はビシッとやった。テンが速くなってラスト1Fで時計がかかった(13秒0)のは少々不満だが、この馬なりにいい動きだった」と音無師。

 前走のホープフルSは2番手追走から4着。「本来は中団で脚をためて前を見るような形が理想。今回は瞬発力を生かすような競馬ができれば」とイメージした。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2016年1月21日のニュース