JRA監事に小谷実可子さん 初の女性役員

[ 2014年9月16日 11:35 ]

西川農相から日本中央競馬会監事の辞令を受けた小谷実可子さん

 シンクロナイズドスイミングのソウル五輪メダリスト、小谷実可子さん(48)が16日付で日本中央競馬会(JRA)の監事(非常勤)に就任した。JRAの女性役員は初めて。

 JRAは農林水産省所管の特殊法人。小谷さんは16日、農水省内で西川公也農相から緊張した面持ちで辞令を受け取った。

 小谷さんは「競馬は国際的なスポーツエンターテインメントであり、これまで五輪などの国際舞台に立った経験を生かしながらJRAの事業運営の役に立てればと考えている」とのコメントを発表した。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年9月16日のニュース