【天皇賞・秋】ブエナビスタ“太め”解消へ意欲的

[ 2011年10月29日 06:00 ]

<天皇賞・秋>連覇を狙うブエナビスタ

 ブエナビスタは懸念される太め残りを脱するため坂路で4F63秒7~1F12秒8としまいを伸ばす意欲的な内容だった。「変わりないよ。あとは長距離輸送で(体重が)減ることに懸けるしかない」と松田博師。東京へは29日に輸送となる。作戦面については「何も言わない。任せる」と岩田に託す考えだ。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2011年10月29日のニュース