【セントライト記念】トーセンラー“次”に手応え

[ 2011年9月19日 06:00 ]

<セントライト記念>2着に入ったトーセンラー(右)

 トーセンラーが直線で内めを鋭く伸びて2着。ダービーでは不良馬場に持ち味を殺されて11着に大敗したが、蛯名は「馬場が良ければやっぱり走るね」と納得の表情を見せていた。藤原英師は「坂で少しもたついたので、あれが京都なら…」とコメント。蛯名も「次(菊花賞)は上り下りがあって、直線も平たんだからね」と本番への手応えを示した。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2011年9月19日のニュース