【マイラーズC】小牧“してやったり”シルポート逃げ切りV!

[ 2011年4月17日 16:30 ]

 古馬G2「第42回マイラーズC」(芝1600メートル)は17日、阪神競馬場で行われ、単勝7番人気、小牧太騎手騎乗のシルポート(牡6=西園、父・ホワイトマズル、母・スペランツァ)がマイペースに持ち込み、まんまと逃げ切り勝ち。1月のスポニチ賞京都金杯以来の重賞2勝目を挙げた。

 レースは、シルポートの鞍上・小牧が手綱を動かし先手を主張すると、他馬と競り合うことなくハナを奪取。1000メートル通過58秒台の、自らが得意の流れを演出。4コーナーで後続とのリードを4、5馬身とると、直線も脚色鈍ることなく逃げ切った。

 1番人気のダノンヨーヨーは好位追走も前をとらえきれず3着。2番手を追走した14番人気のクレバートウショウが2着に入り、三連単は100万円超えの波乱決着となった。昨年の3冠牝馬アパパネは4着だった。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2011年4月17日のニュース