古舘伊知郎 声優・古谷徹の不倫騒動に私見「基準がほしい」「不倫でいちいち降板してたら大変」

[ 2024年6月24日 22:15 ]

古舘伊知郎
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー古舘伊知郎(69)が24日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にゲスト出演。37歳下の女性との不倫が報じられた声優の古谷徹(70)が出演していた人気アニメ「名探偵コナン」の安室透役と「ONE PIECE」のサボ役からの降板を発表したことについて私見を述べた。

 番組内でこの報道を取り上げた際、古舘アナは「不倫もケースバイケースだなと思ってるんですよ。いいことじゃないけど、男と女がいる限り全く世の中の不倫がなくなることはない」と切り出した。

 「でもこの古谷さんの場合は女性をかなり傷つけてるでしょ?許されることじゃないっていうのは前提ですけど、僕は基準をもっと決めた方がいいと思います」と声を上げた。

 そして「声優さんで声だけだとしても、キャラクターはワンピースだってコナンだって定着してるものが変わった時の違和感もある。だから別に顔をさらしてこの人のイメージがダメ、許せない、ってなるわけじゃないんだからって思ったりもするけど、この場合はダメかもしれない」と持論を展開。

 さらに「だったら基準がほしいね。ある程度の基準がないとみんなAIが声優やりだすよ?不倫ってだけでいちいち降板してたら大変じゃない?」と投げかけた。

 これには「NEWS」小山慶一郎が「不倫の中にも傷ついてる奥さまがいらっしゃいます」と話すと、古舘アナは「奥さんとか家族と向き合うのが問題で、そこに関しては謝っても謝り切れない世界が続くんだけど、世間的には関係ない」と“不倫騒動”の自身の考える捉え方を
強調した。

 古谷を巡っては、5月22日に「文春オンライン」が、37歳年下のファン女性と4年半にわたる不倫関係にあったことを報じた。報道によると今回のスキャンダルに関わった女性は30代のファンで、4年半にわたる不倫関係が続いていたという。2人の関係は単なる恋愛関係にとどまらず、妊娠と中絶、そして暴行騒動にまで発展していたことが明らかになった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月24日のニュース