古舘伊知郎 過去に「すれ違っても無視…」人気アナウンサーの裏の顔告白も「今はもう足元にも及ばない」

[ 2024年6月24日 21:44 ]

古舘伊知郎
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー古舘伊知郎(69)が24日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にゲスト出演。人気アナウンサーの“裏の顔”を明かした。

 雑誌「週刊女性」が30代から60代の女性1000人に回答を得た「上司になってほしい男性アナウンサー」の結果を番組内で取り上げた。

 同アンケートで1位に選ばれたのは元日本テレビで現在フリーの藤井貴彦アナウンサーだった。

 以前日本テレビ「news every.」で藤井アナと共演歴のある「NEWS」小山慶一郎は「アナウンサーの方って感情とか主観を乗せない文化があるじゃないですか。でも藤井さんは感情を乗せるシーンが出てきて、それが視聴者の方に伝わって。あとは藤井さんがいれば生放送で何が起きても大丈夫という空気があったんです。僕がeveryに出なくなってからも、誕生日に必ずメールをくれます」と称賛した。

 すると古舘アナは「素晴らしいけど、藤井君は俺が知ってる何十年か前、もっともっと若い頃は嫌なやつだったんだよ」と淡々とコメント。「日テレのスタジオですれ違っても無視したりして先輩を先輩と思わない嫌やつだったの」とまさかの情報を打ち明けた。

 それでも「文句言おうかなっていうタイミングである人の披露宴で同じ丸テーブルになったの。そしたらこの人の勘の良さと性格の良さがひっくり返って。“古舘さん古舘さん”ってものすごく気を使ってくれるの。それ以降うまくなったね。今はもう素晴らしい。足元にも及ばない。でも元々は嫌な奴だったの。これ、褒めてる!」と最終的には藤井アナを絶賛し、スタジオは大盛り上がりとなった。
 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月24日のニュース