元SKE手束真知子が経営のカフェ検挙 風営法の許可が必要な営業形態で

[ 2024年6月23日 04:55 ]

手束真知子

 SKE48、SDN48出身のグラビアアイドル・手束真知子(38)が経営する東京・秋葉原のカフェ「発掘!グラドル文化祭」が警視庁に検挙された。手束が22日、自身のSNSに「報告が遅れてしまい大変申し訳ございません」という文章で始まる謝罪文を掲載し、明らかにした。

 手束はSNSに「(カフェの)営業内容が風営法の許可が必要なものだったと警察に検挙されました」と検挙の理由について触れ、現在は申請した風営法の許可が下りるのを待っているところだという。

 「発掘!グラドル文化祭」の公式サイトによると同カフェには今回の都知事選で全裸に近いポスター画像で物議を醸している桜井MIUも在籍。グラビアアイドルの写真撮影、接客、ショーなどをコンセプトに酒類の提供もしているという。

 手束は過去に原田桜怜、前田栄子の芸名でも活動していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月23日のニュース