アンジャ渡部 約4年ぶり地上波生放送出演 突然立ち上がり…スタジオ騒然「週刊誌いっぱい来てるし」

[ 2024年6月21日 17:00 ]

「アンジャッシュ」の渡部建
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(51)が21日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にゲストとして生出演した。地上波の生放送に出演するのは、20年に発覚した不倫問題後初めてで、同局番組への出演も初となった。

 MCのフリーアナウンサー垣花正から紹介されるタイミングで、渡部は突然立ち上がってスタジオは騒然。「オープニングから元気出そうと思って、立ち上がろうと思ったら、ごめんなさい変な間になっちゃって」と、ブランクを感じさせる幕開けとなった。

 4年ぶりの地上波生放送は注目度抜群で、「どうしたらいいか分からない。下も週刊誌(の記者が)いっぱい来てるし」と驚き。「とりあえず一生懸命頑張りますので、何とぞ、何とぞよろしくお願いします」と視聴者に呼びかけた。

 渡部は20年6月、複数女性との不倫が報じられて以降、無期限で活動を自粛した。「ヒルナンデス!」「行列のできる法律相談所」「相葉マナブ」「Love music」「王様のブランチ」など、多くのレギュラー、準レギュラー番組を降板。コンビとしての活動も停止した。半年後の12月にようやく会見を開いたが、歯切れの悪さで批判された。

 自粛期間中は東京・豊洲市場で働いていたことも明らかになった。22年2月15日放送の千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」で、1年8カ月ぶりにテレビ復帰した。その後はラジオ出演や講演会、YouTube動画配信などで活動していたが、妻・佐々木希への裏切り行為、多目的トイレを舞台にした不倫など、世間の風当たりは強く、地上波への復帰は厳しい道のりだった。

 23年12月29日放送のフジテレビ「全力!脱力タイムズ年末SP」には覆面姿ではあったが、謝罪会見を行って以来初めて、地上波の全国放送に出演した。今年6月12日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、名店を紹介する企画に、黒塗り状態の「グルメ王W氏」の名で参加した。

 「5時に夢中!」の番組紹介では「満を持して登場!」と、渡部の出演をいじり気味にPR。「みんなが忘れてしまった渡部建の魅力を再確認!『渡部建のいいところ見つけよう!』」と、企画を予告していた。同番組はコンビそろってトラブルを起こした「TKO」を2人そろってゲストに呼ぶなど、挑戦的なキャスティングで知られている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月21日のニュース