長渕剛の所属事務所、元サッカー選手が新社長に就任 一部でささやかれる“引退説”にもコメント

[ 2024年6月20日 21:35 ]

長渕剛
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターの長渕剛(67)が20日に公式YouTubeチャンネルを更新。自身が所属する事務所「Office REN(オフィス・レン)」の代表取締役社長に、元サッカー選手で実業家のダ・シルバ・ファビオ・岡氏(33)が新たに就任したことを発表した。

 「【緊急報告】長渕剛から代表取締役社長が岡ファビオに変わります」というタイトルでアップされた動画。そこで長渕は「『Office REN』の新しい代表取締役社長に岡ファビオが就任しました!」と報告した。同チャンネルの開設にも携わっているといい「めちゃくちゃおもろい男ですね。すべての人間を楽しくさせるために生きてるような男です。僕がアーティストとして一生懸命に生きていく上で、45年探していたと言っても過言ではないぐらい」と説明した。

 岡氏が「ものすごい責任感とともに、頑張っていかないといけないと思いました。新しい時代の長渕剛を表現できるように頑張っていきたいと思います」とあいさつすると、長渕は「ファビオがいろんな仲間を集めて、音楽界が発展していくようにね。俺も音楽界に恩返ししていかないといけないから、頑張っていきましょう!よろしくお願いします」と語っていた。

 また、一部でささやかれている“引退説”にも触れた長渕は「生涯現役だよ。引退するわけねえだろ、バカ!」と笑顔をみせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月20日のニュース