安住紳一郎アナ 自身のメーク時間を告白「ちょっとした女優より長いんですよ…結構、修正されてる」

[ 2024年6月16日 12:50 ]

TBSの安住紳一郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの安住紳一郎アナウンサー(50)が16日、パーソナリティーを務めている同局ラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(日曜前10・00)に出演。自身のメーク時間について明かした。

 メーク時間についての話題の中で「私、安住紳一郎、男50(歳)ですけれども、アナウンサーなんてそんなにメークの時間、長くないだろうなと思う方が多いと思いますけど、安住紳一郎のメーク時間、一応50分ですから、ちょっとした女優より長いんですよ」と告白。「どう思います?気持ち悪いでしょ?」とリスナーに問い掛けつつ、「私って比較的つくられてるから。性格も見た目も放送上ね。結構、修正されてるからね、うーん」と自虐的に語った。

 そして、「男がメークすることにちょっとね、どうかなっていうような思いの人も多いと思いますけれども、やっぱり少しきれいに整っていた方がいいだろうということもあったりして」と言い、「メークをしたっていうレベルがあって、その上にメークをしていないように見えてメークをしっかりしているっていうレベルがある。その上に芸術的なメークがある」と分類。

 そのうえで「私はメークしていない、メークをした、メークをしていないようでメークをしているっていう、この段階まで来ています」と自身のメークレベルに言及し、「しかも電気バリブラシとかね、もう神経ビリビリするようなやつとかをたまに流されてますからね」と具体的な“美容法”まで明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月16日のニュース