桂ざこばさん死去 相次ぐ訃報に松本明子沈痛「最近、本当に元気で強いというイメージの方が…」

[ 2024年6月12日 15:31 ]

桂ざこばさん
Photo By スポニチ

 落語家・桂ざこば=本名・関口弘=さんが喘息のため、12日午前3時14分、自宅で亡くなった。76歳。所属の米朝事務所が公表した。

 ざこばさんの訃報を受け、タレント松本明子(58)はこの日、コメンテーターとして生出演したTBS系「ゴゴスマ~GO GO!smile~」(月~金曜後1・55)で哀悼の意を示した。

 番組の生放送中に飛び込んできた悲報。松本は番組での共演歴もあり、「いつも元気で、豪快で、人を喜ばせる、楽しませることに長けていましたので…」と、突然の知らせを信じられない様子だった。

 最近では俳優の中尾彬さん、振付師の真島茂樹さんら、著名人の突然の訃報が相次いでいる。松本は「最近、本当に元気で強いというイメージの方が突然のお別れになってしまって、悔やまれますね」と沈痛な面持ちを浮かべた。

 ざこばさんは1963年に、桂米朝に弟子入りして桂朝丸を名乗る。88年に二代目桂ざこばを襲名した。米朝事務所によると、お別れ会などは執り行う予定。ただ「自宅住所、葬儀会場、喪主等は非公表とさせていただく」としたうえでメディアの通夜・葬儀への取材についても自重を呼びかけている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月12日のニュース