すとぷり 楽曲が「太鼓の達人」に初収録され歓喜「このゲームに自分たちの曲が入るなんて」

[ 2024年5月30日 14:53 ]

人気リズムゲーム「太鼓の達人」に楽曲が収録されることが決まった、すとぷり
Photo By 提供写真

 STPR所属の2.5次元歌い手グループの「すとぷり」「Knight A ―騎士A―」「AMPTAKxCOLORS(アンプタックカラーズ)」の3グループの楽曲が29日、人気リズムゲーム「太鼓の達人」に初収録された。

 すとぷりは、2019年制作の「大好きになればいいんじゃない?」。Knight A ―騎士A―は、22年発表の「Show Time」、AMPTAKxCOLORSは22年制作の「AMPTAKxCOLORS」を収録した。

 すとぷりメンバーのころん(27)とるぅと(25)は、開発のバンダイナムコを訪問した様子を、ころんの公式YouTubeチャンネルに動画で公開。「ボクたちの代表曲が収録されたので、特別に先行プレイしちゃいます」と、ゲームセンター用の「太鼓の達人」にチャレンジした。「テレビゲーム版は得意」というころんと、「正直、苦手」というるぅとは、歌を口ずさみながらバチを叩いて「ボクたちの曲で太鼓が叩けるなんて新鮮だね」と感激した。

 最後は、専用のバチをプレゼントされて「ボクたちが物心ついたころからあったこのゲームに自分たちの曲が入るなんてうれしい。全世界でプレイできちゃうので、ぜひ遊んでね」と喜んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月30日のニュース