ナイツ塙 おぼん師匠のヤジに冷や汗「のちの人間国宝とかなる人かもしれないのに…」歌舞伎役者との草野球

[ 2024年5月22日 16:44 ]

ナイツ・塙宣之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(46)が22日、ニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に出演。「おぼん・こぼん」のおぼん(75)が草野球でヤジを飛ばしまくり、ドキドキしたことを明かした。

 この日の収録前、午前中に草野球をしてきたという塙。自身が監督を務める漫才協会の草野球チーム「浅草マンキース」が歌舞伎役者のチームと対戦し、相手チームには“成駒屋三兄弟”の長男・中村橋之助、次男・中村福之助が参加していたことを明かした。「向こうは(メンバーが)圧倒的に若いわけ。こっちはおっさんだから、どうなるかなと思って始めたら、11-9で勝ちました」と接戦を制したことを報告。スコアボードを見た土屋は「めちゃくちゃいい試合。超シーソーゲームだったよね」と結果に驚きを隠せなかった。

 そして、元高校球児のおぼん師匠の話題に。「おぼん師匠がさ、心配になるほどヤジを飛ばすの。あの人って、朝から凄い声を出すんだけど、“やっぱ、かっこいいね歌舞伎役者だから”“足長いね”“モテるやろ”とか。(相手の)セカンドの人があまり上手じゃない人だったんだけど、“セカンド穴やぞ”って。この人もしかしたら、のちの人間国宝とかなる人かもしれないのに…」と冷や冷やさせられたことを振り返った。

 試合終了後に確認したところ、歌舞伎役者は4人が参加しており、他のメンバーは橋之助の友人だったことが判明。 「全然一般の人だったから、別にイジってもいいやって」と塙が話すと、土屋は「そんなことはないけど」となだめ、安藤なつは「逆じゃない」とツッコミを入れていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月22日のニュース