中尾彬さん死去「ゴジラ」シリーズ俳優が悲痛…小高恵美「魅せる演技を教えていただいた」

[ 2024年5月22日 14:50 ]

中尾彬さん
Photo By スポニチ

 「アウトレイジビヨンド」や「翔んで埼玉」など硬軟問わずに俳優として存在感を示し、バラエティー番組でも活躍した中尾彬(なかお・あきら)さんが16日、心不全のため都内の自宅で死去した。81歳。千葉県木更津市出身。「ゴジラ」シリーズで共演した女優・小高恵美(52)が追悼した。

 93年「ゴジラVSメカゴジラ」から、「ゴジラ」シリーズに出演。ゴジラ対策の司令長官や首相役でレギュラー的に出演し、存在感を示した。

 小高は「中尾彬さんから“ゴジラ映画は大きく芝居をするくらいがちょうどいいんだよ。”と。VSメカゴジラで未希がドッグ内、引きの画で歩くシーン 普段より大きく歩くイメージで演じたら、ほんとに仰る通り」と、共演時の思い出を回顧。「作品によっての魅せる演技を教えていただきました」とし、「中尾さんありがとうございました」と感謝を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月22日のニュース