岩城滉一「今が一番幸せ」 妻・結城アンナとの夫婦生活語る「女房がいないと生きていかれないと」

[ 2024年5月19日 08:50 ]

岩城滉一

 俳優の岩城滉一(73)が18日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)にゲスト出演。妻でタレントの結城アンナ(68)への思いを語った。

 人生最高の一品として「女房が作るスープとかサラダとか食事だよね」と妻の手作り料理を挙げた岩城。「料理ってその人に合った味があるわけだから、うまい下手じゃないと思う。(自分にはぴったり?)そうですね」と笑顔を浮かべた。

 「(妻とは)仲良いかもね。(結婚生活は)約50年だね」と岩城。MCの加藤浩次は「危ないときとかなかった?」とたずねると、岩城は「俺が女房がいないと生きていかれないと思っているから、危ないってことは謝るしかないから。女房に謝ることしなかったら誰に頭下げるのよ、この年になって。“おめぇが言うんじゃねーよ”ってプロデューサーにも言える立場、平気で言うからね」と笑った。

 岩城は「世界中で一番いい亭主だと思ってる。凄い努力はしている。ちょっと大変かなと思ったら、最近、料理手伝うようになったりとか、恩返ししなきゃいけないなっていうのがあったので、肉体的にできることがあったら何でも」と夫婦円満の秘けつを明かした。

 さらに「今が一番幸せ。生まれてきて、今が一番幸せだと思う」とキッパリ。「夫婦喧嘩するのに亭主が悪くないってことはないんだよ。だいたい亭主が悪いに決まってるんだから。電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも全部俺が悪い」と言い放ち、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月19日のニュース