高橋一生&飯豊まりえ結婚 1年前交際に発展 きっかけは写真誌の“誤報”「報道でお互いを意識」

[ 2024年5月17日 05:00 ]

結婚を発表した高橋一生(左)と飯豊まりえ
Photo By スポニチ

 俳優の高橋一生(43)と女優の飯豊まりえ(26)が16日、結婚したことを双方の所属事務所を通じて発表した。2020年に始まったNHKドラマシリーズ「岸辺露伴は動かない」で共演し、1年前に交際に発展。大ヒット漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフを映像化した同作では、漫画家と編集者というバディだが、私生活でも互いを支え合うパートナーになった。

 2人は直筆の連名署名入りの文書で結婚を報告。高橋は「品性を持って歩みを進める彼女の純粋な陽の力に、幾度となく救われて参りました」、飯豊は「彼の笑顔や情の深さに、いつも心を救われています」と、ともに「救われた」という言葉を使い、精神的にも支え合っている関係であることをうかがわせた。知人は本紙に「婚姻届を提出したのは数日前」と明かした。

 22年8月に写真誌に交際が報じられたが、当時、双方ともに関係を否定。関係者は「当時は本当に付き合っていませんでしたが、報道でお互いを意識するようになったようです」と振り返った。22年秋から半年にわたって映画「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」の撮影をフランス・パリのルーブル美術館などで実施。交際に発展したのがこの頃で、同じマンションの別の部屋に住み、ひそかに愛を育んできた。好きなタイプは高橋が「よく笑う人」、飯豊は本紙の取材に「思いやりがある人」とそれぞれ挙げていた。

 先月22日にはシリーズ最新作の放送を前に、2人そろって登壇。飯豊は「このチームで出来上がった絆は素晴らしい」と語り、高橋も笑顔。お互いの発言に反応し、時に見つめ合っていた。

 飯豊は現在、東京・PARCO劇場で上演中の舞台「ハムレットQ1」に出演中。役どころは主人公ハムレットの恋人、オフィーリア。きょう17日の回にも登場し“妻”になった飯豊がどのような演技を見せるのか注目される。

《加藤茶は45歳差》
 高橋と飯豊は17歳差。芸能界には年の差婚が多く、最大はザ・ドリフターズの加藤茶とタレントの加藤綾菜で、結婚当時45歳差。お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱と元AKB48の西野未姫は31歳差だ。同じ17歳差は、お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優とタレントの南明奈夫妻。EXILEのHIROと女優の上戸彩夫妻は16歳差だ。

《「ジョジョ」公式SNSも祝福》
 2人の結婚を「ジョジョの奇妙な冒険」の公式SNSも祝福した。結婚のきっかけにもなった実写映画「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」の公式アカウントの投稿を引用し「“祝福”いたします」とつづった。「岸辺露伴は…」は荒木飛呂彦氏による漫画「ジョジョ…」シリーズ4部のスピンオフ短編作品。人気漫画家の岸辺露伴が取材先で体験した恐怖のエピソードを描く。

 ◇高橋 一生(たかはし・いっせい)1980年(昭55)12月9日生まれ、東京都出身の43歳。10歳から子役で活動。15年のテレビ朝日「民王」などで注目され、17年NHK連続テレビ小説「わろてんか」などに出演。テレビ朝日の主演ドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」が放送中。趣味はバイク、登山。1メートル75。

 ◇飯豊 まりえ(いいとよ・まりえ)1998年(平10)1月5日生まれ、千葉県出身の26歳。13年、フジテレビ系ドラマ「幽かな彼女」で女優デビュー。昨年はテレビ朝日系ドラマ「何曜日に生まれたの」に主演した。18~19年に本紙「超刊スポニチ」で、町の中華や洋食、食堂などを食べ歩く「マチメシ!!」を連載した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月17日のニュース