フジ「VS魂」後番組に「木7◎×部」放送スタート! MCは相葉雅紀が続投

[ 2023年9月4日 12:10 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビは4日、東京・台場の同局で10月期の改編説明会を行い、嵐の相葉雅紀(40)らが出演するフジテレビのバラエティー番組「VS魂グラデーション」(木曜後7・00)の後番組として「木7◎×部」が今秋から放送開始することを発表した。“学校にはない”部活を芸能人が自ら立ち上げ挑戦していくバラエティー。引き続きMCは相葉が務める。

 竹内誠チーフプロデューサーは「タイトルは短く、インパクトのあるものにした。面白い部活をするようなイメージ。読みづらいことが覚えるきっかけになれば。面白いイコールお笑いではない。視聴者がまねしたくなる面白さを取り入れたい。19時は夕食時で家族視聴のチャンス。そんなターゲットをとれるように」とコメント。

 「THE突破ファイル」や「プレバト」など強力な裏番組がある木曜午後7時だが「突破ファイルやプレバトは僕も大好き。すぐには相手にならないかもしれないが、強い裏番組があることは、胸を借りて我々も成長したい」と意気込みを語った。

 「VS魂グラデーション」は、番組の前身で2008年4月にスタートした「VS嵐」から数えると、15年半の歴史に幕を下ろす。「VS嵐」は嵐のメンバーが毎回ゲストを迎え、オリジナルの大型ゲームで対決する内容で人気を集めた。嵐が活動休止したことに伴い、同番組は20年いっぱいで終了。コンセプトを受け継いで、21年1月から「VS魂」がスタートした。相葉がキャプテンの肩書でチームのまとめ役を担い、風間俊介や藤井流星、岸優太、佐藤勝利、浮所飛貴といったジャニーズのメンバーでレギュラーチームを組んだ。

 同局関係者は「約15年にわたる放送を経て、一定の役割を終えた」と改編の理由を明かした。加えて、岸が9月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する。関係者は「岸さんがジャニーズを離れる時期が10月の番組改編期と重なることもあり、一つの区切りのタイミングとなった」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年9月4日のニュース