乃木坂46・松村沙友理が涙の卒業発表 27枚目シングル活動後に「卒業しようかなと思いました」

[ 2021年4月15日 22:04 ]

乃木坂46の松村沙友理
Photo By スポニチ

 女性アイドルグループ「乃木坂46」の松村沙友理(28)が15日、動画配信サービス「ニコニコ生放送」の「生のアイドルが好き」で、グループを卒業することを発表した。

 松村は11年に乃木坂46の1期生オーディションに合格。グループ発足当時から人気を誇り、15年3月からはファッション誌「CanCam」の専属モデルに。ファンからは、昨年10月28日にグループを卒業した白石麻衣(28)、17年にグループを卒業し芸能界を引退した橋本奈々未さん(28)と並んで“御三家”と称された。また大阪桐蔭高校出身でフリーキャスターの岡副麻希(28)とは同級生。

 「重大発表」を告知していた松村は「さゆりんご軍団のライブが正式に決定しました」と発表。日時と場所については「6月ぐらい。梅雨の時期です」とし「場所は日本」と語った。また、「さゆりんご軍団」のメンバーの大半がグループを卒業しており、スタジオから元メンバーに生電話で出演交渉を行った。元メンバーの伊藤かりん(27)、中田花奈(26)、佐々木琴子(22)らの出演を取り付けた。

 松村は「明るい発表した後に、この発表をするのは心苦しいんですけど」と前置きし「私、松村沙友理は27枚目シングルの活動をもちまして、乃木坂46を卒業しようかなと思いました」と発表し、涙を流した。

 「初期の私たちに、初めてレギュラーで番組を持たせていただいて、そこから今日で8年間、ずっとお世話になっていた大切な番組なのでここで発表したいなと思った」と番組内での発表を決意したという。

 卒業を考え始めたのは「結構前なんですけど、卒業していくメンバーが多くなって、自分が見送りたいなと思っていた子がいたので、その子の卒業を見送ってから、自分も卒業できたらいいなと思っていた」と明かした。

 また「寂しいですけど、すぐ卒業するわけではない。残りの時間もみなさんといつも通り楽しく過ごせたらいいなと思います。最後までたくさん思い出をつくれたらいいなと思います。乃木坂46の松村沙友理も、もう少しで終わっちゃうんですけど、その最後の日までよろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

 また「乃木坂に入ってもうちょっとで10年。9年間、本当にずっと楽しいことばっかりだった」と振り返り「大好きなファンの方もたくさん出会えて、最後まで笑って幸せだったなと思って終われたらいいな」と語った。最後に「辞めてからも芸能活動を一応続ける予定ですので、その後も応援していただけたらな」と今後も芸能活動を続ける事を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月15日のニュース