渡辺名人VS斎藤八段で名人戦開幕

[ 2021年4月8日 05:30 ]

初手を指す挑戦者・斎藤八段(右)(日本将棋連盟提供)
Photo By 提供写真

 渡辺明名人(36)に斎藤慎太郎八段(27)が初挑戦する将棋の第79期名人戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)7番勝負が7日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で第1局第1日を行い、開幕した。

 振り駒により先手は斎藤に決定。戦型は相矢倉で進行し、千日手含みとなった午後6時30分に渡辺が60手目を封じ指し掛けた。消費時間(各9時間持ち)は斎藤が4時間31分、渡辺が3時間21分。対局は8日午前9時に再開する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月8日のニュース