「おちょやん」名子役が松竹新喜劇に初出演 7月、京都南座で上演される「松竹新喜劇 夏まつり特別公演」

[ 2021年4月8日 19:27 ]

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」(月~土曜前8・00)でヒロイン千代(杉咲花)の子役時代を演じた毎田暖乃(まいだ・のの=9)が、松竹新喜劇に初出演することになった。

 毎田が出演するのは7月10~18日、京都南座で上演される「松竹新喜劇 夏まつり特別公演」。「おちょやん」は同劇団の看板女優だった浪花千栄子さんをモデルにした一代記で、毎田は極貧の少女時代を熱演し話題となった。

 同公演では、名作「愛の小荷物」と新作喜劇「一休さん」の2本立て。OSK日本歌劇団の桐生麻耶も初出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月8日のニュース