中村江里子 自身が手掛けた両肩出しブラウス披露 フォロワー「スタイル抜群!!」「素敵すぎ」の声

[ 2021年4月7日 20:36 ]

中村江里子アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーでパリ在住の中村江里子(52)が7日、自身のインスタグラムを更新し、両肩出しコーデを披露した。

 この日は、自身が手掛ける「レリアンby Eriko Nakamura の春夏コレクション」を紹介。襟ぐりがギャザーになっているボリューミーな紺のブラウスを紹介したもの。昨年夏に投稿した写真がきっかけで作ったと明かし「白いブラウスはおよそ20年前のロエベのもの。でも、身頃も袖もかなりボリュームがあり、また片腕が完全に出ているので…もう少しどなたにでも着やすいようにしました」と説明。白いパンツとのコーディネートをした写真を投稿。昨夏投稿した片腕を出した白いブラウスの写真も披露した。

 フォロワーからも「スタイル抜群!!」「綺麗です」「素敵すぎます 足長くてスタイル最高」などの声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月7日のニュース