えなりかずき 橋田さんへ思い「悲しい」上戸彩「過ごした時間は宝物」

[ 2021年4月7日 05:30 ]

橋田寿賀子さん訃報から一夜

えなりかずき
Photo By スポニチ

 「渡鬼」でピン子演じる五月の長男・眞を子役の頃から演じてきた俳優えなりかずき(36)は、6日未明にブログで「とてもとても悲しい」と思いをつづった。頭に浮かぶのは「週に何日もジムに通い、元気に世界を飛び回っている」という姿。約15年前に旅番組で共演した際、世界旅行の話をキラキラした目で話していたのが印象に残っており、「先生のパワフルな生き方が、人を引きつけて、人を魅了する人間性になっていくんだということを教えていただいた」と感謝した。

 また、映画「おしん」などに出演した上戸彩(35)は「橋田さんと一緒に過ごさせていただいた優しい時間の全てが私の大切な宝物です。本当にありがとうございました」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月7日のニュース