×

ヤクルト・高橋奎二と板野友美が結婚 交際約1年半でゴールイン すでに同居

[ 2021年1月5日 09:12 ]

結婚を発表したヤクルトの高橋奎二と板野友美
Photo By 提供写真

 元AKB48で歌手の板野友美(29)とプロ野球・ヤクルトの高橋奎二(けいじ)投手(23)が5日、結婚した。板野の所属事務所と球団を通じて発表した。

 2人は一昨年春に共通の友人を通じて出会い、同年6月から約1年半の交際を経て、きょう5日に都内の区役所に婚姻届を提出した。2人はすでに同居しているが、式・披露宴は未定。板野は妊娠はしていない。

 板野は自身のインスタグラムも更新。「本日1月5日、東京ヤクルトスワローズの高橋奎二選手と入籍致しましたことをご報告させていただきます」と高橋との2ショット写真とともに、ファンに結婚を報告。左手薬指に光指輪の写真も公開し、「彼の仕事に対する姿勢に私も日々刺激をもらっています。私も、精一杯彼をサポートできるよう 精進してまいりたいと思います」などとつづった。

 板野は2006年にAKB48の初期メンバーとして加入。選抜総選挙で上位に入る、いわゆる初代“神7”のメンバーとしてグループを牽引した。2013年にグループを卒業し、以後は歌手とし活動している。

 高橋は高校時代、龍谷大平安で甲子園を3度経験。2年春のセンバツでは初優勝に貢献した。2015年のドラフト会議でヤクルトから3位指名。2018年10月にプロ初勝利を挙げが。プロ5年目も昨季は10試合に登板し、1勝3敗、防御率3・94。通算では33試合に登板し6勝10敗、防御率4・95。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年1月5日のニュース