藤田ニコル “隠し撮り”は甘んじて受け入れるも…「デジカメはやめてくれ」

[ 2020年10月3日 21:37 ]

モデルでタレントの藤田ニコル
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの藤田ニコル(22)が3日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」(土曜後7・00)で、「隠し撮り」について持論を展開した。

 藤田は最近、鎌倉でロケをしていた際に「結構人がいっぱいいたんですね。久々に盗撮(隠し撮り)多いな」と感じたそう。それと同時に「コロナ(が流行するように)になってから、人に盗撮(隠し撮り)される状況を久々に味わったからビックリしちゃって」と、久しくなかった感情がわいたという。

 藤田は「私も盗撮(隠し撮り)された歴長いですから」「そんなやり方じゃ分かっちゃうぞ」と、撮影者たちをチクリ。ただ、隠し撮り自体については「芸能人になったら…イヤだけどしょうがない」と、もはや受け入れざるを得ない、としていた。

 しかしながら「携帯はまだしも、デジカメは写りがいいからやめてくれ」といい、「鮮明に全部写るから…それこそ毛穴、顔が事故ったらマジでブスだし」と、理由も付け加えていた。

 藤田は「それ(隠し撮り)がOKの芸能人もいるけど、私はちょっとね…」と、歓迎とはいかない様子。それでも最後は「(撮影時に)盛れてないってのが一番イヤなので、撮るんだったら、“盛れてる風”に撮ってください」と、“らしい”注文を付けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月3日のニュース