松井玲奈が小説家デビュー 17日発売「小説すばる」で、「自分の新しい感性に出合える予感」

[ 2018年10月13日 05:30 ]

「小説すばる」11月号で小説家デビューする松井玲奈
Photo By 提供写真

 女優の松井玲奈(27)が小説家デビューする。17日発売の文芸誌「小説すばる」11月号(集英社)に初の短編小説「拭っても、拭っても」が掲載される。過去の恋愛によるトラウマを抱えたアラサー女性が前を向くまでの物語。「頭の中にある映像を言葉で人に伝えるのは、とてもエネルギーのいる作業でしたが、どこかで物語の続きを考えて遊んでいた子供の頃を思い出して楽しんでいる自分がいました」と感想を明かした。

 今後も同誌での執筆を予定しており「書き続けることで、自分の新しい感性に出合える予感がしています」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月13日のニュース