「私立指原中学」じゃんけん予備選で敗退 指原がユニット解散発表

[ 2018年8月10日 18:35 ]

AKBじゃんけん大会の予選で敗れた指原莉乃(中央左)(C)AKS
Photo By 提供写真

 AKBグループ恒例「AKB48グループじゃんけん大会」の予備選が10日始まり、HKT48の指原莉乃(25)が結成した6人組ユニット「私立指原中学」は本大会出場を逃した。

 メンバーは指原と、文字通り中学生のAKB48末永祐月(12)SKE48倉島杏実(13)NMB48塩月希依音(12)HKT48今村麻莉愛(14)STU48新谷野々花(14)。優勝すればメジャーデビューだったが、悔しい予備選敗退となった。

 指原は自身のツイッターを更新。「ゆび中は解散することになりました」と解散を発表。「本家エビ中のみなさん、なぜか応援してくださったエビ中ファンの皆さん(優しい)ありがとうございました。最高のメンバーに出会えて幸せだったよ!!!!駆け抜けた何日間か忘れません!!!!!!!!」と感謝の思いをツイートした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月10日のニュース