ロス・インディオス&中井りか NGTカップリング曲で誕生

[ 2017年11月21日 05:53 ]

ロス・インディオス(左から、東郷太郎、棚橋静雄、三崎一平)&NGT48・中井りか
Photo By 提供写真

 昭和の大ヒットムード歌謡曲「別れても好きな人」などで知られるコーラスグループ「ロス・インディオス&シルヴィア」の魅力を受け継ぐ“ロス・インディオス&NGT48・中井りか”が誕生した。12月6日発売のNGTのセカンドシングル「世界はどこまで青空なのか?」に、カップリング曲として「中井りかとロス・インディオス」名義の新曲「抱いてやっちゃ桜木町」が収録される。

 中井は「ロス・インディオスさんとコラボさせていただけて凄くうれしい」と大喜び。ロス・インディオスのメンバーは「中井さんの印象は“可愛い”のひと言。“別れても好きな人”も一緒に歌いたい」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年11月21日のニュース